教学院本部 大東市三箇三丁目1-39 (TEL 072-875-5968)


by kitt-806
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

c0039857_1211447.jpg鹿島荘全景です。南向きで全室オーシャンビュー
c0039857_12154054.jpg
ホテルの前の「鹿島ビーチ」です。ホテルから歩いて1分
ホテルの各部屋の様子です。各部屋に4人~6人で部屋割りします。部屋割りは出来る限り気の合った者通しで、生徒の皆さんで部屋割りしてもらいます。c0039857_12182827.jpg
c0039857_12185590.jpg
大広間は200畳でしきりを入れて教室3つと食堂になります。c0039857_1221886.jpg
c0039857_12213851.jpg
休憩時はここで語らいの時間、そしてお土産は最終日に買ってもらえます。c0039857_12234455.jpgc0039857_12231393.jpg
by kitt-806 | 2006-05-23 12:24
 今年度の合宿講座は、小学5年生受験クラス、中学1・2年生には希望参加で合宿に参加してもらえます。合宿の中身は大きく二つの内容があります。

①学習-個人の都合による弱点分野の補強個別指導。個別に希望の弱点分野の教材を準備し個別指導による徹底した弱点補強のための指導を行います。
②午後は完全リクレーション期間で思いっきり遊びます。この緊張と緩和のバランスでけじめある生活を四泊五日の合宿講座を通して実践してもらいます。

受験学年の皆さんには全員参加の合宿講座として、徹底した長時間学習で受験生として限界まで勉強してもらいます。追いつめられて始めてわかる学習への工夫や自分の弱さを知ることで、受験準備の後半に向けて、受験生としての強さを身につけて貰いたいと考えています。

 c0039857_1703614.jpg行き帰りはデラックス観光バス(トイレ付き)で行きます。宿舎は小豆島「ホテル鹿島荘」三十年来のお付き合いで教学院の合宿に全面協力頂きます。
 
c0039857_17111.jpg
小豆島へは、岡山県日生港よりフェリーで約1時間、行きはフェリーでお昼を食べます。
 c0039857_1722745.jpg合宿中の授業はこんな感じ。
c0039857_1731211.jpg
毎日終礼を行い一日を反省し明日への目標を立てます。
c0039857_1734637.jpg
午後のレクレーション「小豆島ふるさと村ファミリープール」子供達は、流れるプールとウォターシュライダーで大はしゃぎです!!遊ぶときは遊ぶ、やるときはやるー
c0039857_1742422.jpg

c0039857_1745178.jpg
晩ご飯はこんな感じ、量は少し多め、味は最高!!
メインはトンカツ、デザートはプリンとバナナ、そしてマカロニグラタンにアサリの酒蒸し、お吸い物と付け合わせにお刺身、たこ酢小鉢付きなのですー!!
by kitt-806 | 2006-05-21 17:05
c0039857_16395638.jpg中学生の皆さんには、先週の勉強会より中間対策を継続しています。先に中間試験の終了した中学校の皆さんにはテスト結果が出る頃と思います。報告用紙に得点と反省を記入し早めの報告をお願いします。生徒の皆さんには結果について充分に反省して貰い、次に向けての礎にして貰いたいと思います。好調な結果の皆さんには油断の無いように次に繋げていってください。何事に対しても精一杯、一生懸命の気持ちを大切に、これからも頑張ってください。
教学院では、中間試験期間中には学校別クラス編成を実行し、試験の終了した皆さんから復習授業を実施しています。過去の模擬試験問題の解説ややり残した練習問題、オリジナル復習プリントを通して念入りな復習をしています。c0039857_943121.jpg
c0039857_9433238.jpg

by kitt-806 | 2006-05-21 16:40
 c0039857_23393313.jpg日曜日の午前10時から学年ごとに教室に分かれて勉強会がスタートします。はじめの10分間は、勉強会中の学習計画を所定の用紙に書いてもらいます。用紙中には学習内容を箇条書きにする欄とタイムテープル用の記載欄があります。c0039857_23421916.jpg生徒の皆さんは勉強会で学習する学習項目をまず列挙してそれからタイムテープルの中にその学習項目を割り振って計画表を仕上げます。計画が仕上がったらテスト勉強のスタートです。各教室にはそれぞれ担当の教師が入り、勉強の様子を監督しながら、教室内を巡回し、勉強方法のアドバイス(暗記方法のまずい生徒には効果的な暗記方法を、問題の解き方、間違い直しの仕方等をアドバイス)又、生徒自身では解決できない学習内容に対する質問を受けて対応していきます。c0039857_23403053.jpg休み時間なしで正午まで、まずは午前中の勉強が終了します。40分の昼食休憩時間を挟んで午後の学習がスタートするわけですが、その前に午前中の学習状況を振り返り必要とあれば午後の学習計画の追加訂正をしてもらいます。午後の学習は午後2時40分まで継続し15分の休憩を挟み4時前までテスト勉強を進めていきます。最後に勉強会全般を振り返り生徒の皆さん個々に反省コメントと今後の学習予定と目標を書いてもらい勉強会が終了します。回収した記載用紙は、全て私が目を通しアドバイスを記入して次回授業日に返却します。
 勉強会を通してその狙いとしては、2時間~3時間の連続学習で集中して学習に取り組むことの訓練と実際に弱点内容についての補強があります。同時に事前の勉強会計画表の作成及び計画の実行そして反省という一連の流れの中で、予定した学習内容と実際に実行できた学習結果の比較から生まれる生徒自身の勉強の仕方に対する見つめ直しから生まれる次期への学習効果を期待している次第です。
by kitt-806 | 2006-05-12 13:46
c0039857_11575825.jpg5月は、試験実施の月です。小学生の皆さんには、下旬に塾内中間試験が実施されます。3月から学習してきた内容についての試験となりますが、事前に範囲表を配布して、試験勉強を具体的に指示します。テスト勉強の方法(時間の使い方、計画的な学習等)についも勉強していただける絶好のチャンスです。実施日程は、5月号時間割表をご確認下さい。

小学6年受験クラスの皆さんには、初めての外部公開模擬試験「五ッ木駸々堂模試」の受験月です。今年は人数が少ないので教学院送迎バスで「近大付属」へ送迎します。前日の土曜日には昨年度模試を事前に経験して貰います。

c0039857_1263735.jpg中学生の皆さんには、いよいよ学校一学期中間試験が実施されます。早い中学校では、15日から遅いところで20日頃の実施日程です。全学年ともに中間試験対策を実施していきますが、特に中学1年生には、学習計画表の作成、学校授業内で指示伝達あったの出題内容記載用プリント(My study plan)、定期テスト勉強方法のマニュアル等を配布し具体的な試験対策の仕方への指導とアドバイス を実行します。生徒の皆さんは、試験勉強として「何を」「どんなふうに」「いつ」やるかについて徹底的に理解して貰えることになります。よって、「勉強の仕方がわからない」という質問、ご意見を頂くことは無いことになります。14日の日曜日には、勉強会を実施して長時間のテスト勉強を実践していただきます。又塾からは「iワーク教科書準拠問題集」の学習指示が連休前に出ています。

中学3年生の五ッ木の模擬試験については、試験自体は5月から始まりますが、実際の模試受験は夏からで良いと思います。早い時期の志望校の合否判定は意味がありません。
by kitt-806 | 2006-05-07 12:18