教学院本部 大東市三箇三丁目1-39 (TEL 072-875-5968)


by kitt-806
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

c0039857_10102543.jpg2月10日はいよいよ私立高校入試であります。これまで培ってきた様々な力を入試当日にぶつけてください。真剣にやってきた日々の努力の積み重ねですから、気負いや緊張感が無いと言えばうそになるかもしれません。しかし、皆さんが純粋に直向きに取り組んだ自己実現に向けての歩みは、たまたま入試という具体的な目標に直面してその真価が問われるかのようですが、そんなこととは関係なく、実は着実に様々な将来に役立つ力を身に付けているのです。教学院で学んだ「行学二道」の精神は何事にも通用する皆さんにとって本当に大切なものになることと確信いたします。勇気と知恵と素直な気持ちにたって、正面から堂々と入学試験にぶつかってきてください。教学院受験生の健闘を心より祈っております。
by kitt-806 | 2006-01-31 10:04
c0039857_9422255.jpg2/22低学年・中学1年生旧年度最終授業
2/23小学4年生旧年度最終授業
2/24小学5・6年生・中学2年生旧年度最終授業
2/25中学3年生・6年準備英語旧年度最終授業
2/26~3/2新年度準備全学年休講、
3/3新中学2年生、小学5・6年生新年度授業開始
3/4新中学3年生6年受験新年度授業開始、
3/5新中学1年生新年度授業開始
3/6新小学4年生新年度授業開始
3/20新中学1年生平常授業最終、他学年3/24までで平常授業最終
新中学1年生は3/22,23,24,25,27,28,29,31,4/1,3,4,6の12日間で春期講習会、
小学4年~6年本科3/25,27,28,31,4/1,3,4,6の8日間で春期講習会、6年受験・中学2・3年3/25,27,28,29,31,4/1,3,4,6,7の10日間で春期講習会、
休みをはさみ4月10日から全学年平常授業開始
by kitt-806 | 2006-01-27 21:39
その1-犬小屋をつくりたい。材料は上質高級素材、大工道具は、カンナ、のこぎり、金づち。なんかもたもたしてるね、こんな時、端で見ている者は何とか早くそして上手に犬小屋を造って欲しいと願い、あーしてこーしてと大騒ぎ。まっすぐに板は切ってね、上手に釘を打ってね。え!うっそー、何してるの!でも当の本人はのこぎりの使い方がわからない。上手にまっすぐ切るどころか、使い方がわかってない。のこぎりで釘を打とうとするし、ちょっと待ってよそれはのこぎりよと叫びたい。だいぶ前から道具の使い方は丁寧に教えて貰ったはずなのに、使い方は全然身に付いていなかったね。犬小屋をつくりたいと言ったのはあなたじゃないのという声が聞こえてくる。犬小屋くらいだったらまだしも、一戸建ての家をつくりたい?それには時間もかかるし、他の道具も必要になるね、電気工事も必要だしね。のこぎりの使い方が分からないのにどうやって建てるの?せめて家を建てるのに必要な道具の使い方は知っておこうよ。家を建てるコト以前の問題だよ。それから工期は絶対に守ってね。

c0039857_11163985.jpg
その2-三年後には、買い物にいくよ。服を買いに行きましょう。だから毎日少しずつでいいから貯金していこうね。サイズのぴったりあった、一番気に入ったデザインの服を買おうね。貯金箱はいつでも開けられるよ。でも我慢してねせっかく貯めたお金は大事にしようね。この貯金箱はいくら貯まったかは見えないんだね。服屋さんに行って初めて開けるんだね。欲しい服は買えるかなぁ?さあ選ぶよー買った服は嫌でも三年は着続けなければなりませんよ。サイズが合って無くてもデザインがぶさいくでも。気に入ったのが無いので買わないで帰るなんて言えないよ。絶対に買って帰らなければいけない店だよ。貯金が足りないからと言って誰もお金を貸してあげることは出来ません。自分が貯めた貯金だけが頼りだね。今横で友達がかっこいい服を買っていったね。君はどんな服を買ったの?
by kitt-806 | 2006-01-23 23:58
 3月3日金曜日より新学期開始、新学年の学習のスタートです。新学期3月より授業参加されたい皆様は、2月中に手続きを完了してください。

■教学院塾部門募集内容
 低学年グループー小学1年生~小学3年生各学年
            毎週水曜日PM3:30~4:55算数国語
小学4年生本科ー毎週火曜日・木曜日PM5:10~6:35 算数・国語
小学5年生本科ー毎週火曜日・金曜日時間帯4年生同、算数・国語
小学6年生本科ー毎週月曜日・金曜日時間帯4年生同、算数・国語
小学5年生受験ー毎週月曜日・火曜日・水曜日・金曜日、
時間帯四年生同算数・国語・理科・社会・計算強化
小学6年生受験ー毎週月曜日・水曜日・木曜日・金曜日・土曜日
土曜日のみPM3:30開始、他は4年生同、
算数・国語・理科・社会・受験算数・受験国語
中学1年生本科ー毎週月曜日と水曜日PM7:10~9:50
            英語数学国語理科別科社会
中学1年生選抜ー毎週月曜日・火曜日・水曜日で火曜日のみPM8:20
開始他は本科と同英語・数学・国語・理科・社会
中学2年生本科ー毎週火曜日・金曜日時間帯と科目は1年生と同
中学2年生選抜ー毎週火曜日・水曜日・金曜日水曜日のみPM8:20
開始他は本科と同じ英語・数学・国語・理科・社会
中学3年Ethクラスと標準クラスー毎週月曜日・木曜日・土曜日で
             月曜日のみPM8:20開始他は1年生と同じ英語数学国語理科社会

■教学院個別ゼミ部門
 小学1年生から高校3年生までを対象とした教師:生徒=最大1:2の個別指導。指導教科は相談の上決定
 時間帯は、PM3:35~4:45,PM5:10~6:30,PM7:10~18:20,
 PM8:30~9:40中からご希望を選択、講座数講座曜日はご希望で決定

■統一学力診断試験の実施-受験費用は無料-
  小学生は、算国二科目の試験、中学生は英数国の三科目の試験
     第一回2月4日土曜日午後三時から
  第二回2月18日土曜日午後三時から
       個別ゼミ希望の皆さんは個別懇談のみを実施
 
お問い合せ TEL072-871-2214(PM2:00~PM10:00)
by kitt-806 | 2006-01-20 14:56
 進学塾といえば、有名校に進学するために必要な学力を養成する私的学習指導機関としての姿が世間一般的なとらえ方であろうと推測致します。特に中堅及び大手塾(生徒数がひと教室で100人を超える規模)である場合は、塾と生徒本人及び家庭とのつながりは、生徒本人の成績に関する管理から派生する進学指導上に限られるのが一般的であります。よりまして、生徒自身の人格的生育に関して大切な指導、例えば間違った言動や行動に対する教育的指導や、例えば感謝の気持ちを大切に考えた判断力や正しい価値判断についての教育的指導は、ないがしろになる場合が多いと思われます。これは先に述べた進学塾の世間一般的な立場、すなわち有名高校に入るための受験準備に対してのみその目的を持ったものであると考えられるからです。

 進学塾の社会的弊害は、知識と情緒発達のアンバランスを助長してしまう可能性と無理な知識の詰め込みによる弊害として勉強嫌いな子供を作り出してしまう可能性にあります。有名校に入ることだけが唯一の目的となり、その目的達成に向けては、手段を選ばず、将来に向けて最も必要な健全な情緒の発達と人格形成に対して大きなブレーキをかけてしまう危険性をはらんだ教育機関が進学塾ということになります。親は時として、自分の子に対して過度な期待を持ちすぎたり、本人の能力を過度に超える無理な知識教育を強要したりします。場合によっては、極端なケースとして、子供をブランド化する意識や世間体を意識した親自身の欲求を満たすために有名校への進学を子供に強制してしまう場合もあるのです。愛情の裏返しにおいて、時に視野狭窄に陥りやすいのも親の持つ姿であります。本当ならば正しい教育機関における指導者は、その間違った状況について気がつき、子供の将来に対して真に必要なものを見失わず、子供と親の心に触れる部分で熱意ある指導をするべきが本当の姿ではないでしょうか。大きな勘違いは、成績さえ良ければ全て良しの考え方で、その成績が健全な情緒の発達に裏付けされたものでなけれ一時的なものになってしまうこと、又身につけた知識は受験問題を解くためだけの能力になってしまい、正しい価値判断の中で正しく発展的に向上していくものではないということを知るべきが本当のところでは無いでしょうか。入学させることだけが目的になってしまったのでは後が続かない、即ち自己実現に向けて前向きに直向きに勉学に励んでいく本来の子供の姿は絶対に実現しないことになると言うことです。

 進学指導を通して健全な情緒の発育と正しい価値判断と正しいもののとらえ方、例えば感謝の気持ちを大切に考える、相手を気遣える、両親に対して尊敬と感謝の念を持つなどを徹底的に子供に注入していく受験指導を実践できる塾はそう無いのです。なぜなら確固とした教育理念を持った塾はほとんど無いのが現状で、先に述べた社会的弊害を持った塾がほとんどであるという残念な現実がそこにはあります。教育理念は担当教師に一貫性のある指導基準を明確に提示することができます。勉強のやり方ととらえ方について正しい目でどの担当教師も生徒を導いていける形態を持ち得るということです。

 教学院では「行学二道」の教育理念のもとどこの進学塾にもできない、情緒教育を大切に考えた進学指導、心の指導が伴った知識教育を実現しています。個別懇談、専門カウンセラーによるカウンセリング、三者懇談、保護者会、家庭訪問、遠足、勉強合宿、補習質問対応、学年集会、勉強会等どれをとっても先の教育実践を行っていく上ではかかせない実施行事、又は指導内容であります。各ご家庭と太いパイプでつながり、親と教師・生徒の三位一体の形態が生み出す力強い教育指導、本当の教育が実践される進学塾なのであります。

 教学院では、1月16日から平成18年度新規生の入塾受付を開始いたします。入塾をご希望の皆様には、お電話でお問い合わ下さい。

 ■旧年度最終授業 2月25日(土) ■平成18年新年度開始 3月3日(金)

2月の毎週土曜日が統一入塾検定試験の実施日です。事前予約が必要です。
by kitt-806 | 2006-01-14 00:29
分からないことを質問する。これは塾においては当たり前の様子であります。質問を受けた先生は、例えば入試問題のその解き方について生徒に説明します。説明を聞いた生徒の皆さんは、一様に「分かりました」ということになります。実はこの「分かりました」が時に大変気になることになります。何が言いたいかと申しますと、質問する生徒の皆さんの状況には、いろいろなケースがあると言うことです。

ケース1-徹底的に考え尽くした結果、即ちあらゆる解法の可能性について考え抜いた結果としての質問である場合
ケース2-難しそうなので考えるのが大変そうなのでその解き方を教えて欲しいと思った場合
とおおざっぱに言えばこの二つのケースに分かれると感じます。言うまでもなくケース1の場合であることが大切で、ケース2の場合はその解き方を本当に理解することは出来ないことになると思います。なぜなら問題の意図(問題作成者が意図するところ)又はそれ以前にどのような問題であるのかが条件や何をこの問題は聞いているのか?から分かっていないので、問題の内容を理解していない者にその解き方の説明を聞いてもも分かるわけがないと言うことになります。ただ先生はそんなこととは関係なく問題内容を質問している生徒は完全に理解している事が前提の質問対応ですから、ケース2の場合生徒は分かったフリをしなければ成らなくなると言うことです。

さらに言うならば、質問するということは、逆に言えばドコまでは分かっていて、何が分からないのかについてある程度突き詰めて分かっていないと本当の意味で質問に対する回答説明を理解出来ないということになります。ケース1の状態での質問は、実力向上に対して有効でありますが、ケース2の場合は、大変悲劇的な状況ですが、全く持って時間の無駄ということに成ってしまいます。

又、特に入試問題の場合、あまりにもその解法に必要な基本事項を理解出来ていない状況、すなわち、あまりにも勉強不足な場合はその質問自体が意味の無いものに成ってしまう場合も極端な事例としてはあり得ます。もし、「説明を聞けば何でも分かるようになる」と思っているとすればそれはとんでもない思い過ごしで、説明を聞いて理解出来るだけの事前の基本事項に対する勉強による基本的学力は絶対に必要であると思います。説明を聞いてその説明が理解できるための基本的学力の習得には、平常の担当教師からの学習指示に対し、最低実行項目として、言われたことはやるというスタイルがあるかどうかが大きな決めてと成るように感じます。即ち宿題を丁寧にやり、集中力を持って授業に参加し、テスト前にはテスト勉強をするという、本当に当たり前の基本行動が出来るというのが大前提となっています。宿題が不十分、提出物が期限までに提出できない、授業中に先生の話がしっかり聞けない、忘れ物がある等の基本行動と基本学習スタイルが確立していないとスルならば、入試問題を質問する前にまずはやらなければならないことがあるでしょう。受験準備以前の問題と課題がそこにはあります。学力向上を目指すならばしっかりとした土台即ち基本事項を丹念に習得することが大切であるのと同様に、最低やらなければ成らないこと(先の最低実行項目)が出来ているという大前提があるのです。
by kitt-806 | 2006-01-12 00:37
明日からいよいよ三学期授業が開始されます。三学期は、小学6年生の中学準備英語、中学進級準備クラスの開講、中学2年生の進学説明会、第5回模擬試験等があります。今年度の学習の総仕上げに向けての授業が進められていきます。

本日は、冬期合宿写真第三弾をお送りします。星田校の皆さんも見て貰っていると言うことで写真を追加いたしました。今回は生活時間帯を中心に掲載致します。

c0039857_10101797.jpg

c0039857_1014111.jpg

午後の予想試験を採点するスタッフの先生
c0039857_10153560.jpg
風呂上がり寛ぎののひと時
c0039857_10165059.jpg
c0039857_10182952.jpg
c0039857_10185422.jpg
c0039857_1019484.jpg
c0039857_10202756.jpg
c0039857_10205665.jpg
疑問点は徹底解決、各先生は質問に丁寧に対応していきます。
c0039857_10243216.jpg

c0039857_1024556.jpg

c0039857_10255677.jpg

大晦日の夕方、ホテルロビーでは年末の餅つきが行われました。
c0039857_10272245.jpg

c0039857_1027536.jpg

c0039857_10282133.jpg

合格祈願の餅つきとロビーではお土産を買う皆さん、なんか年末という感じ
c0039857_10303774.jpg

c0039857_10311139.jpg

c0039857_10342818.jpg

c0039857_1035416.jpg
c0039857_1036681.jpg

c0039857_10364027.jpg

c0039857_10371442.jpg
うぁー!びっくりしたぁー!!部屋で勉強中でーす。集中していて背後の先生きづきませんでしたぁー!!
c0039857_1039521.jpg

c0039857_10401856.jpg
部屋の中はこーんな感じ、ー
c0039857_10411156.jpg
夕食鍋の様子を確認する北村先生、私の鍋なので念入りに!!
c0039857_10425483.jpg

c0039857_10433486.jpg

c0039857_10441949.jpg

c0039857_10444846.jpg

c0039857_10464798.jpg

c0039857_10472549.jpg

c0039857_10483724.jpg

[#IMAGE|c0039857_10492851.jpg|200601/10/57/|mid|640|480#]元旦の朝ホテルの前の海岸へ出かけました。
c0039857_10504958.jpg
c0039857_10512810.jpg
c0039857_1052737.jpg
c0039857_1053977.jpg

元旦の朝食、お正月らしい朝ご飯です。
c0039857_10541663.jpg
ホテルにバスが着きました。さぁ大阪へ帰ります。合宿本当にお疲れ様。
c0039857_10575786.jpg
帰りのフェリーです。
c0039857_10585168.jpg

by kitt-806 | 2006-01-10 10:03
講習会もいよいよ終盤を迎え、三学期が間もなくスタート致します。中学入試そして高校入試と胃が痛くなる時期を間もなく迎える頃となりました。「人事を尽くして天命を待つ」の気持ちでいたいと願うのでは有りますが、頭で分かっていてもなかなかそうはいきません。
受験学年の皆さんに対しては、入試問題の解法テクニックの伝授にかかり切りの講習会合宿でありました。受験生の皆さんの必勝完全合格を心から祈願致します。心ばかりの手作りお守りと合格鉛筆をおくります。入試当日持参して下さい。気持ちが落ち着かなかったり、あがりそうに成ったときは、「教学院精神」を心の中で唱和して下さい。
c0039857_12562780.jpg
講習会中の休み時間、恒例の獅子舞が登場しました。
c0039857_12581342.jpg
獅子舞の逆立ち、アクロバットな獅子舞であります。笛の拍子に合わせて踊ります。
c0039857_1321720.jpg
c0039857_1332296.jpg
授業の合間の気分転換、子どもたちも大喜び!!
c0039857_1351531.jpg

c0039857_1311615.jpg

by kitt-806 | 2006-01-07 13:05
寒い冬、熱い合宿講座が終了しました。疲れていますが、元気に受験生たちは帰って来ました。合宿生活で携えた強い精神力と一回り大きく成長した姿は本当に誇らしいものであります。
c0039857_1349494.jpg
合宿中のテスト結果は全て掲示発表。授業の座席は成績順と成ります。
c0039857_13515924.jpg

c0039857_13525130.jpg
c0039857_1353521.jpg
今晩の夕食は「特大トンカツ」トンカツ食べて入試に勝つ!!
c0039857_13545676.jpg
今日の終礼は、全体終礼。藪内先生の歌を聞きます。初めてのギターということで練習は、9月からやると決めた事を諦めず最後までやって欲しいという願いを伝えたい先生の気持ちです。
c0039857_13573341.jpg
先生の気持ちは伝わりました。みんな真剣に聞いていました。
c0039857_1413664.jpg

職員室では、テストの採点明日のスケジュールの打ち合わせと大忙しです。
c0039857_1424039.jpg

c0039857_1432497.jpg

少しの時間を見つけて先生に質問する生徒、どうしても分かりたいという強い気持ちが伝わります。先生はどんなに忙しくても許される限り質問に個別に対応していきます。
c0039857_145585.jpg

大晦日には合格祈願の餅つき、美味しいつきたてのお餅を頂きました。
c0039857_1471071.jpg

そして大阪の家族へおみやげを買いました。お父さんには「オリーブチョコ」
c0039857_1483359.jpg

c0039857_1491740.jpg

大晦日の夜は、みんなで寄せ鍋でした。同じ鍋を皆でつつき美味しかったなぁー
c0039857_14102554.jpg

c0039857_14105432.jpg

c0039857_14113618.jpg

c0039857_1412471.jpg

「さぁ年越し勉強のスタートです。」新しい歳に向けて、集中勉強は続きます。
c0039857_14141163.jpg
c0039857_14143888.jpg

c0039857_1415545.jpg

c0039857_14154061.jpg

c0039857_1416710.jpg

c0039857_1417192.jpg
そして元旦の朝、初日の出を見に行きました。残念ながらくもり、初日の出は見えませんでした。かわりに大晦日の日の出をご覧下さい。
c0039857_1418372.jpg

c0039857_141912100.jpg

帰りの昼食は小豆島の名勝「寒霞渓」によりました。
c0039857_14254824.jpg

c0039857_1426815.jpg

by kitt-806 | 2006-01-04 13:50
明けましておめでとうございます。旧年中は多くの皆さんに教学院ブログをご覧頂き本当に感謝申し上げます。年末は進路指導と講習会が忙しくて更新出来ずご迷惑をお掛けいたしました。

本日は新年第一弾「教学院冬期合宿講座スナップ写真集」を掲載いたします。昨年12月28日に大阪を出発し4泊5日の合宿講座は、中学3年生と受験6年生70名とスタッフ教師13名の総勢83名で実施されました。年末には大寒波がやってきて、当日の天気状態は大変心配されましたが暖かい年末年始となり本当にラッキーな日程でありました。入試直前の合宿と言うことで受験生の皆さんには本当に真剣な学習姿勢の中入試問題への取り組みに全力で頑張ってもらった合宿でありました。

c0039857_9503020.jpg
到着日の夕食であります。
c0039857_9533873.jpg
c0039857_9554237.jpg
開講式風景、この開講式で学習の仕方、合宿中の心構えスケジュールについて説明します。
c0039857_9573283.jpg
午前の授業は中学3年生英数国3科目志望高校別ABCクラスの3クラスに別れての授業です。Cクラスは完全個別指導を導入分かるまで徹底指導であります。
c0039857_1004698.jpg
c0039857_1012835.jpg
広間を間仕切り教室設定します。夜は理科社会用クラスでの授業があります。クラスは細分化され、さすが入試直前の合宿授業であります。
c0039857_1041175.jpg
c0039857_1053259.jpg
c0039857_105096.jpg
食事の後はみんなで片付け!
c0039857_1071259.jpg
毎晩就寝前には終礼を実施。健康状態の確認と一日の反省。明日の学習計画の立案。先生からげきがとびます。
c0039857_1010547.jpg
その後に深夜午前1:30まで続く深夜自主学習、質問対応時間が繰り広げられます。
c0039857_10114695.jpg
c0039857_10122314.jpg
6年生の教室をちょっと覗きました。
c0039857_10135120.jpg
c0039857_10142180.jpg
朝は7:30起床、布団をたたみ、身支度を調え、玄関前に朝の体操のために集合です。ねむたい目をこすりながら、7:45には玄関前集合そして朝の目覚まし体操
c0039857_1040429.jpg
続きは又新しいページで「合宿スナップ第2段」をお楽しみに
by kitt-806 | 2006-01-03 10:19