教学院本部 大東市三箇三丁目1-39 (TEL 072-875-5968)


by kitt-806
カレンダー

【君が幸せになるという事】

今回は、「何故勉強するのか?」という事について書こうと思います。少し今までのテーマとは次元の違う、切り口の異なるお話になりますが読んでください。

ほとんどの中学、高校の皆さんが将来何をして世の中を過ごすのか?将来自分のしたい事は何?の質問に明確に、職業なり生き方なりを応えることはできないと思います。極端な考え方の中に「好きな時に好きな事を好きなだけしたい。そんな人生が送れたら最高に幸せなのに。」と思う皆さんもあるかもしれませんね。

しかし、残念ながら人は一人では生きられません。無人島で自給自足の生活を送らない限りは、好きな時に好きな事を好きなだけする生活を実現する事は不可能であると言えます。世の中とは、人と人が関わりお互いに助け合い、協力してこそ成り立つ集団であると言えます。

商売は人のためになる事ができない限り成り立つものでは無いのです。人を喜ばせる事ができない限り、物は売れませんし、会社は成り立たないのです。社会に貢献する事、社会のためになる事をすることこそが生きていくということなんです。

では、君がどんな分野でどのような社会貢献を実現して、世の中で生きていくのかを考えますと、それは出来れば、得意分野で自分の興味が湧く分野で喜びを感じることが出来る社会貢献をする事が君の人生を幸せにする事になると思います。

その得意分野、興味の湧く分野を確固たるものにするために学校へ行って勉強するわけです。中学ではその基礎となる勉強をやり、高校では少し専門的な勉強をし、更に大学や専門学校では、より自分がやりたい事に特化した勉強をする事で自分の社会での世の中での貢献の場所(居場所)を見つけて手に入れる事をするわけです。

そのためには、資格や免許、又はキャリアを積んでより確かな社会貢献の出来る自分の居場所を掴まなければなりません!その居場所は、自分の得意分野、興味をそそる分野、喜びを感じる場所である事が君の幸せな人生にとって必要であると思います。だから、全力で勉強しなければダメなんです。努力を惜しまず精一杯の勉強をやって下さい。自分の将来の幸せな人生のために。

by kitt-806 | 2018-10-20 09:59