教学院本部 大東市三箇三丁目1-39 (TEL 072-875-5968)


by kitt-806
カレンダー

【受験勉強をするという事】その2

これは、【受験勉強をするという事】その1、の後にお読み下さい。

冬休みから入試問題集と並行して(出来れば入試問題集は完成しているのが望ましい)、過去問題集を始めて下さい。自分の受験する私立高校の名前が背表紙書いてある朱色の本です。俗に「赤本」と呼んでいます。

この問題集はそのやり方が他の問題集とは少し異なります。①必ず制限試験時間内でやれるよう時間を計ってやる。②試験問題を解く順番を考えてやる③入試本番をイメージする

赤本をやる目的は、自分が受ける私立高校の入試の傾向、出題パターン、問題配列に慣れて最も得点力が上がる解き方を身につける事にあります。よって、解けない問題を解けるようにするための取り組みでは有りません。解けない問題があっても大した問題では有りません。何故なら赤本内の問題は今年の入試には絶対に出題されない問題なのです。過去に出題された問題が同じ高校でもう一度出題されることなど絶対にありません。

これまで説明した「復習問題集」「入試問題集」「過去問題集」への取り組みは、普段の学校や塾での宿題や課題、試験勉強と並行した取り組みとなりますから、時間を上手に段取りしてしっかり取り組めるよう努力と工夫が必要です。

by kitt-806 | 2018-10-14 08:12