教学院本部 大東市三箇三丁目1-39 (TEL 072-875-5968)


by kitt-806
カレンダー

【問題が解けないという事】

問題が解けない時のその原因について考えてみましょう。

その事に気が付けば、問題が解ける原因としては、「問題内容を読み間違っている。」「問題内容を思い込みで勘違いして読み取ってしまっている。」「問題の示す条件の見落としがある。」「計算の間違いに気づいていない。」が挙げられます。

そして、絶対にどうあがいても解けない原因に、「自分が知らないその問題を解くのに必要な語句、文法事項、又は、しくみ、法則や公式、考え方がある。」が有ります。

この知らないから解けないという問題に遭遇した時こそが、実力を向上できるチャンスです。問題を解いて実力を向上させる事が出来る理由がここにあるわけです。即ち自分のこれまでの学習の過程で取りこぼしてきた「問題を解くために必要な学習項目」を拾い直しする為に、問題集の問題を出来るだけ数多く解くのです。

自分のわかっていない学習内容、忘れてしまっている学習分野が何処なのかを前もって具体的に把握している人などいるわけが有りません。

by kitt-806 | 2018-10-13 10:15