教学院本部 大東市三箇三丁目1-39 (TEL 072-875-5968)


by kitt-806
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【授業を受けるという事】

授業中は、「先生の説明を聞く」「問題を考える」「板書をノートに写す」の3つの時間しか有りません。この3つのやるべき事に集中して取り組む姿こそが、授業を受ける正しい姿であります。それ以外の時間を持つことの無いようにしなければなりません。全力で聞く、全力で 書く、全力で考える事に集中して下さい。

特に学校の授業では、大半が塾で既にやった内容の授業となります。ややもすると知っている、出来る、という気持ちから授業に集中出来ない場合があるかもせれません。

しかし、これは絶対にあってはいけない事であります。授業内容が2回目の話や説明であっても集中してしっかりと聞いて下さい。新しい発見や初めて聞く内容の説明も必ず出てくると思います。それを見逃さずにしっかりと身につけていく事で、基本事項は復習でき、より定着率は上がり、重箱のすみをつつくような細部の補強も一緒に出来るというわけです。即ち、学校の授業を真剣に受けるという事は実力アップを図る上での要となります。学校の授業を大切にして下さい。



by kitt-806 | 2018-10-11 15:00