教学院本部 大東市三箇三丁目1-39 (TEL 072-875-5968)


by kitt-806
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

「情報の収集・判断・実行」

c0039857_12123621.jpg情報を 鋭敏且つ繊細で敏感な精度の高い能力により 正確に収集する事は、自己の抱える現状の問題障害の解決や打開、又は 目標達成に向けて、まず必要になる事と思います。この点については、個人の収集能力の精度の違いで、収集できる情報に対し、その質と量に大きな差が生じることにもなります。必要最小限の質の高い情報を如何に敏速に効率よく収集できるかが鍵を握ります。

そして、収集した情報を基に、今度は正しい判断が必要になります。方法を判断する、選択肢を判断する、時期を判断する、効果性を判断するといった判断を 必要とする項目に対して 正しく判断する事がどこまでできるかと言うことです。

次にその正しい判断を基に、判断に沿った実行が大胆且つ正確にできることが必要となるわけです。実行に躊躇があり、頭の中だけの実行の空想では、情報の収集や判断に何の意味も持たせない事になってしまうのです。

以上に述べた「情報収集」「判断」「実行」という一連の流れは、日常のあらゆる事象に対して常に繰り返されるものであります。これはまるで人体構造における生体反応の機構に源があるかのように、人体における神経伝達の経路と全く同様のものであることに驚かされます。人は、五感で捕らえた多様な刺激を役割を分担した感覚器で敏感に感じ捕らえ、それぞれの感覚神経から大脳へその刺激を伝え、刺激を受け取った大脳はその刺激に対して的確な反応を判断し、運動神経へ伝え、各反応器が反応するという具合です。

これは、世の中の全ての人が、日々繰り返し行い、「情報収集」「判断」「実行」に対し出来うる限り、それぞれの自己の能力を高めていけるよう努力している事であろうと思います。又、生育途中の子供達には、この能力をより高いものにしていくために日々研鑽努力していかなければなりません。なぜなら、例外なく ありとあらゆる仕事・職場において この能力がものを言うことは当たり前ですし、又、この能力が社会貢献の度合いを決めてしまうと言っても過言ではありません。

正に受験生の皆さんにとって、学習成果を上げていく事、志望中学・高校を決定する事、将来のビジョンを考える事において、より高い「情報収集能力」「判断力」「実行力」を身につけていける絶好の機会であろうと思います。是非、この機会を生かしてもらい、単に○×高校に受かるためだけの準備ではなく、将来の自分に役立つ、すなわち社会貢献に対して大きく一役を担えるようになるために、この能力をさらに磨いていけるよう努力することが最も大切なことです。
by kitt-806 | 2009-09-20 11:38