教学院本部 大東市三箇三丁目1-39 (TEL 072-875-5968)


by kitt-806
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

https://youtu.be/4encT7nYTxg
伝統の『夏期合宿講座』が間も無く始まります!

「二十四の瞳」で今注目の瀬戸内海小豆島が教学院合宿の地となります。四十数年に渡り一回も欠かさず毎年実施されてきた合宿講座は、瀬戸内の優美な自然に囲まれた小豆島の西に位置する土庄町ホテル「鹿島荘」で行われます。現在の「鹿島荘」は客室数60を超える大型旅館ホテルに成っていますが、合宿開始当時は現在のホテル社長がまだ小学生の頃で本当に田舎の小さな旅館といった感じでありました。今はもう亡くなられましたが先代のご主人(現在の社長のお父さん)がご夫婦で築かれた旅館でありました。教学院合宿の趣旨と目的を関係者の皆さんには本当に理解していただき全面的に協力支援してもらえる体制が現在までにできあがったものと感じます。我々教学院の全スタッフと宿舎ホテル従業員の皆さんとの連携が安全且つ効果的な合宿講座を実現しているのです。

8月16日午前7時40分頃大東市民会館に教学院の生徒の皆さんそして見送りの保護者の皆さんが集まります。出発当日の生徒の皆さんの健康状態を確認し保護者の皆さんからの健康状態に関する特記があればお伺いし、いざ出発であります。大型観光バスで、学院長の車の先導で近畿自動車道門真インターから吹田ジャンクション中国道、そして山陽道へと向かいます。途中三木サービスエリアでトイレ休憩、そして山陽道姫路東から高速を下り、姫路港からフェリーに乗船します。船内で昼食をとり約1時間50分で小豆島福田港に上陸します。そして約40分で宿舎に到着します。合宿講座のスタートです。全員協力のもと各教室の設営、職員室保健室の設営、掲示物の掲示等合宿運営の準備を整えます。ゴミ箱設置から暗い教室では照明器具の増設までより良い学習環境の実現の為なら何でもやります。そして夕方5時頃から開校式が始まります。各担当の先生から教科別の学習方法、試験、課題等についての説明がされます。夕食後は早速夜の授業が開始されその後就寝準備消灯後深夜学習に突入していきます。深夜学習は午前1時をまわるところまで続きます。

入試問題予想試験、試験解法の解説授業、個別面談、個別質問指導、研修討論会等の学習指導と受験準備指導が合宿日常の中にあります。友人関係や互いの協力、時間の使い方、計画性、部屋の清掃、食事と片付けなどの合宿の日常が研修そのものでありますので朝起きてから寝るまで合宿中の全ての時間が子どもたちにとって勉強となるのは当然のことです。教学院のねらいはここにあります。正しい学習姿勢を育むためには、子どもたちに正しい判断力と感謝の気持ちを学んでもらうことが必要です。この最も基本となる正しい心の状態を合宿の日常から体得していくことが正しい学習姿勢の形成に繋がっていきます。「元気に挨拶ができる」「率先して協力していける」「相手の立場に立って相手を気遣える」「先見性を持って時間を上手に使える」「謙虚に自分自身を素直に反省できる」といった具体的な変化が見えたとき、正しい学習姿勢が身に付いたと言えるのです。正しい学習姿勢は効果的な学習姿勢を生み、成績向上が約束されると言うことになります。時として俗世間と隔絶した合宿空間は、ある種実現不可能な理想的な学習環境を生み出します。この特殊な環境下のもと生徒一人一人を真剣に面倒見る教学院の教師スタッフの強力な指導で、子どもたちの中に本来ある潜在的向上心を引き出す事ができるものと思います。この合宿講座を運営できる質の高い教師スタッフに恵まれている事、全面的な協力を得られるホテル宿舎での合宿を長年に渡り実施できていることに心から感謝致します。
http://kyogakuin.com
https://youtu.be/4encT7nYTxg

by kitt-806 | 2016-07-28 10:14
塾生の皆さん!講習会が始まりました。実に充実した講習会授業が展開しています。とても、心地よい素晴らしい時間です。キラキラしてます。やるぞっていう気迫が伝わります。これが『教学院』なんです!これが教学院の心意気です。
c0039857_23020911.jpg

c0039857_23021036.jpg


by kitt-806 | 2016-07-21 22:57
c0039857_21014201.jpg

夏期行事の説明会でした。出にくい時間にご足労頂き有難うございました。大変有意義な会に出来ました。有難うございました。


by kitt-806 | 2016-07-11 20:57
今回は「成績を上げるのに必要な事」!!どうする事が成績を上げる上で必要な事!?あらゆる角度から検討しどうすれば良いのかについて一緒にお勉強しました。やる気を起こすとはどういうことか?!各ご家庭の様子をお伺いしながらとてもリアルな具体的な対処の方法についてご確認させて頂けたと思いました。とても有意義な会となりました。
c0039857_22402162.jpg


by kitt-806 | 2016-07-04 22:33
https://youtu.be/1L_LZu5POUE
以前に良い教材、良い先生、素晴らしい学習環境が有れば学習成果は必ず上がるでしょうか?いや、上がるとは限りません。というお話をさせて頂きました。当たり前の事ですが本人のやる気がそこに必要である事は周知の通りです。大切なのは如何にしてこのやる気を育むかという事ですが、やる気の発掘の方法については誰もが腕を組み考え込んでしまう事が多いと思います。時にどなたかは「本人次第ですよ。」と育むものでは無いかの様なご発言をなさいますが教学院はそうは思いません。やる気の発掘、やる気を育む事はできると思っています。

それは本人に接する全ての大人が本人とどの様に関わるか、どんな言葉がけができるか、どのような態度や行動を見せるかによっては効果的にやる気を注入できるという事です。又、本人がどの様な指導者と巡り合うかはとても重要なやる気を育む上での鍵を握る事になります。子供は親の背中を見て大きくなると言います。親の行動言動を手本に成長していきます。いつも真正面から本気で自分と向き合ってくれている、そして、命がけで自分を守ってくれる大人の言う事は素直に聞きます。又、普段より感謝の念を持って、その大人のために頑張ろうとするものです。

教学院の伝統の合宿は、家を離れて初めて本人は家族を客観的に見る事が出来ます。如何に普段の自分が家族の庇護のもとわがままに毎日を過ごしているかに気付きます。教学院の担当教師と合宿スタッフ、そして、ホテルのスタッフは一丸となって早朝から深夜まで子供達の面倒を徹底的にみます。一緒にハードな合宿スケジュールを乗り越えて行きます。親の子を思う気持ち、本当に全力で頑張る、勉強するとはどういう事か、何のために勉強するのかについて合宿中のあらゆる場面で子供達に話しします。そして、子供達は変わって行くのです。



by kitt-806 | 2016-07-02 09:47