教学院本部 大東市三箇三丁目1-39 (TEL 072-875-5968)


by kitt-806
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 受験準備の大詰めを迎える頃と成りました。受験校もほぼ決定し、受験生にとっては受験予定校に対する具体的な受験勉強が実践されているものと思います。中学高校受験での特に有名人気校の入試問題で、ある種クイズ又はパズル的要素が強い問題に出会うことは少なくありません。
 
 入試問題を解くことの出来る力は、頭の中にある記憶された暗記事項を用いて、それがそのまま答えになるようなレベルの問題に対しての力ではなく、持てる知識と解法テクニックを駆使して、解答を導ける考え方と解法への筋道を、工夫とねばり強い思考力を持って見いだせる力のことを言います。
 
 残念ながらこのねばり強い思考力を訓練する事は、現状の公立小中学校の学校教育においては、出来ないと言わざるを得ません。日頃の試験内容は、小学校では今学習した学習内容を忘れない内に本人の余分な努力の無いところでも出来る内容で、出来るタイミングで実施しますから、よほどの特別な事情を抱えていない限り、ほぼ全員が完答できるものに成っています。又、中学校では、出題問題をほぼ完全に事前に伝え、直前の一夜漬けでも理解力と暗記力に優れた者ならインスタント式試験勉強でも、さほど恥ずかしくない試験結果を得られるものになっているのが実情だからです。

 私が、心配致しますのは、知っていることをそのまま答えとして使うことだけである程度の優良とされる成績結果を得られる平生の学習成果が当たり前になってしまったならば、即ち、ハングリーな精神からフロンティア精神をもって創意工夫のねばり強い思考力を持って問題を解くということが出来ないとなれば、将来への大きな不安を子ども達に対して持たざるを得ないと言うことです。

 難しそうな問題に対して充分に考えもせず、聞いた方が楽だから早いから質問する。又は、考えるのが面倒だから質問するという状態は、入試問題を自らの力で解くために最も大切な「自己の思考力を鍛える」ということとはほど遠い状態であることを受験生は認識するべきです。そのような状態の力では、受験問題に対応することは難しいという事を知るべきです。
by kitt-806 | 2015-01-30 08:55
1.筆箱の中に、壊れたシャープペンシル、書けないペン、折れた鉛筆、小さい消しゴムが入っている。
2.周囲の人からの自分への指摘や注意に対して、へりくつを言い、かなり言いわけ、口ごたえをする事が多い。
3.家の勉強机は、乱雑で散らかっている、又は、ほとんど使わず物置になっている。 机の前の本箱にマンガが並んでいる。
4.家でのお手伝いは、ほとんどしない。
5.食べ物に好き嫌いが多い。
6.朝ごはんは、食べない事が多い。
7.忘れ物をする、または、わすれる事が多い。
8.あきらめがはやい。しんぼうができない事が多い。
9.一つの教科に2冊以上の同じ使用目的のノートがある。または、同じノートに複数教科の内容が書いてある。
10.朝が起きにくい。(夜更かしが多い)

以上の10項目の内容にいくつ当てはまりますか?当てはまらないように、心がけて下さい!学習成績を上げるためには、当てはまる項目に対しての改善が必要です。
by kitt-806 | 2015-01-30 08:45

学習するとは、

成績向上に対して大切なポイントとして、「学習する」という意味を考えると気がつくことがあります。学習するとは、元来動物学的に失敗と経験から、今までの不可能を可能にするという意味があるのは周知の通りです。すなわち「学習」は、出来る事を増やすための唯一の方法であるとも言えるわけです。

これは新しい経験の中から、今までには無い新しい分野に対して出来るようになると言うことですが、ここで大切なのは、経験と失敗からなぜ学習が可能になるのかという点です。この点について、掘り下げると、失敗の原因の分析、すなわち、間違いの原因と正解の理由をどこまで理解判明出来るかという当たり前の中身に気づきます。

これを例えば、成績を向上させたい受験生の勉強のやり方に当てはめますと、入試問題集等の問題を解いて、出た答えが間違ったときに、この失敗の原因と理由について、徹底した分析と解明が出来る事が、唯一学習効果に繋がると言うことになります。自分の出した答えが、何故違うのか、どのプロセスにおいて間違った操作や考え方をどのような間違った根拠をもって実践されてしまったのかと言うことをしっかりと思考し、こだわりを持って取り組み実行できることがないと、成績向上はあり得ないと言えるわけです。

往々にして、時間をかけて勉強している割りには、成績が今ひとつ上がらないケースは、自分の間違いの原因をしっかりと究明せずに次々と問題を解き続けるために、同じ間違いの理由原因により、間違いが繰り返されるということに成ってしまうのです。よって、成績は停滞してしまうことになります。

塾生の皆さんには、間違いの原因をその都度において徹底的に分析究明して、解明し、学習して行ってください。
by kitt-806 | 2015-01-29 09:56

新規生募集広告

c0039857_9164539.jpg

c0039857_9164730.jpg

by kitt-806 | 2015-01-23 09:16

合格おめでとう!

私立中学入試の第一陣の合格発表がありました。教学院受験生の皆さんは、受験した全員の皆さんが合格されました。本当におめでとうございました。心よりお慶び申し上げます。

以前より機会ある度に申し上げてきましたが、受験はゴールではありません。スタートです。それぞれの次の目標に向かってしっかりと進んで行ってください。

保護者の皆様には、とりあえず、安堵の胸をなで下ろしておられる事と思います。受験準備中には、通塾の送迎やお弁当作り等、本当に心よりのご理解とご協力ありがとうございました。あらためまして深く御礼申し上げます。
by kitt-806 | 2015-01-20 12:06

合格祈願!

本日、大阪中学入試の解禁!教学院受験生の皆さんの健闘をお祈りし、合格を心より祈願致します。今までの努力が必ずや大きな成果となって現れる事を確信致します。

全員の皆さんの吉報の連絡をお待ちしています。
by kitt-806 | 2015-01-17 09:35

講習会間も無く終了

c0039857_23263862.jpg

c0039857_23263944.jpg

c0039857_23264051.jpg

講習会が間も無く終了します。明日から各学校も3学期をスタートします。次の学年に向けての進級準備の学期といえます。また、いよいよ受験の月を迎えます。
by kitt-806 | 2015-01-07 23:23

獅子舞です

c0039857_2336265.jpg

今年の獅子舞、先着5名様、獅子とジャンケン勝ったらクッキー貰えます。
by kitt-806 | 2015-01-05 23:35
新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
c0039857_6453773.jpg

by kitt-806 | 2015-01-01 06:42