教学院本部 大東市三箇三丁目1-39 (TEL 072-875-5968)


by kitt-806
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

難問対策

もし、難問奇問とされる問題に試験中に出くわしたら、どうすれば良いか?勿論受験者のレベルによって何が難問なのかは変わる事を承知で申し上げます。

目指すべきは、自分にとっての標準的な問題を出来る限り短時間に正確に解ける実力の養成を目指す事が先決であるということです。

それによって試験時間にゆとりが生み出せれば、難問とされる問題に時間をかけ熟考する事ができて解答できる可能性が広がると言えるでしょう。

また、余った時間で見直しをするのが大事なのでは、と言う言葉を聴く事が有りますが、難関と される学校の入試や模試で、正直そんな時間は無いと思います。

見直しをしなければいけない様な不確実な解答ては無く、その都度完璧な解答を目指して、集中した思考で答案作りを実践できる事。そして、残った時間で難問とされる問題にチャレンジする事が出来るものと思うのです!
by kitt-806 | 2014-06-27 11:28

頂きもの

c0039857_17524490.jpg

なんと、保護者の方からキュウリを頂戴しました。さっき畑でとってきたとことこらしです。有難いことです。野菜貰うのは、珍しいです。
by kitt-806 | 2014-06-25 17:48

夏期講習会折込広告

c0039857_11555150.jpg

c0039857_11555143.jpg

7月6日の日曜日に新聞折込される広告です。
by kitt-806 | 2014-06-25 11:54

勉強会パート2

c0039857_22253349.jpg

c0039857_22253459.jpg

勉強会、大切な時間なので、大切に使いたい。だから、前もって計画段取りを考える。また、勉強会後には、しっかり反省もする。その反省は、必ず明日のテスト勉強に反映される事になる。素晴らしい事だ。
by kitt-806 | 2014-06-23 22:14

欠席個別補習

c0039857_11135584.jpg

やむを得ない欠席に対する個別補習を実施します。個別に教材、配布プリント解答を準備し、丁寧に欠席分の授業内容を指導します。

また、個人のリクエストに応える形で補習を実施する場合もあります。質問対応や再試験のためのお勉強をフォローします。

さらに、学力的にしんどい皆さんには、レギュラーで別枠の個別指導枠を組んで、宿題をみたり、日頃の指導の中で見つけた理解が難しい内容に対して、徹底指導しています。

以上の授業外の個別指導に対しては、一切別料金は、かかりませんのでご安心下さい。
by kitt-806 | 2014-06-21 11:05

期末対策勉強会

c0039857_1044137.jpg

今日は、朝から中学校の期末対策勉強会が実施されています。お昼を挟んで午後3時までの5時間、期末試験に向けてのテスト勉強に取り組んでもらってます。

塾に来たらまずは、勉強会中の学習計画を作成!そして、各自の勉強の開始ですが、テスト範囲の補習をうけたり、再試験をうけたり、わからない内容を質問したりと活発なテスト勉強が進められていきます。
by kitt-806 | 2014-06-21 10:37

空間図形

c0039857_168215.jpg

図形を三次元でとらえるなは、イメージが必要です。少々複雑になっても、自分の納得のいく、精密な図を書くことが、解法の第一歩になることは、言うまでもありません。
by kitt-806 | 2014-06-19 16:05

変幻自在な姿

残念ながら、生徒に先生を選ぶ事はできません。時には、教え方が自分には合ってないと感じる先生に当たる事もきっと有るでしょう。授業のスピード、説明の仕方、演習や試験のタイミング等で自分のリズムと合わないと感じる時、先生に不満を持つ事になるかもしれません。その先生の指導が明らかに力量不足である場合の話では無く、ベテランで指導実績がそれなりにある先生に対しての話なのですが、その先生が好きな生徒もいれば、嫌いな生徒もいる事は、当然であろうと思います。よく聞く話として、好きな先生の教科は成績が良く、嫌いな先生の教科は成績が悪いというのがあります。これは、その教科で成績が低いのは、教えている先生のせいだという思いから自己反省なきところで、生徒自身の改善の努力がなされないのが原因であろうと思われます。先生によって違う教え方の特性を理解して、自分を変えることが出来る生徒、即ち、ふところの広い生徒は、マルチな対応力を持って、その先生を自分にとって、最高の指導者にしていける生徒で有ろうと思います。

あの先生が好きとか、あの先生は嫌いというような意識レベルでは、しょせんその程度になってしまう事を知るべきです。
by kitt-806 | 2014-06-16 10:41

何が大切か?

できる、出来ないが大切では無い。やろうとするその気持ちの姿勢が大切なのである。

時間がかかる事が悪いとは思わない。時間がかかるなら時間をかければいい。いけないのは、時間がかかる事なのに、時間をかけずに、雑にすること。

受験は、ゴールでは無い。スタートだ。よって、受験準備は、新たなスタートに向けての準備で無ければならない。新学年に通用する学習スタイルを身につけられるよう努力しよう。

何処の高校に行くかは、大した問題では無い。行った高校で何をなし得たかだけが大事なことなのである。

損得で勉強してはいけない。目の前の全ての勉強内容に対して分け隔て無く全力で取り組むこと。これが正しい学習姿勢である。

何が有ったとしても、君に出来ること、それは、全力で精一杯取り組むこと。それさえあればそれでいい。成績の上がり下がりは当たり前。何も気にする必要はない。ウソの無い、素直な気持ちで感謝の気持ちを大事に勉学に励むことが、大切なのである。
by kitt-806 | 2014-06-15 15:06

夏期講習会

c0039857_072738.jpg

c0039857_072745.jpg

夏期講習会の外部生を募集します。ぜひこの機会に、教学院の授業を受けてみてください。
by kitt-806 | 2014-06-12 00:06