教学院本部 大東市三箇三丁目1-39 (TEL 072-875-5968)


by kitt-806
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「まだまだ不完全な子ども達へ」-人格形成に向けて、まだまだ発展途上の皆さんは、将来の自分に向けてより良い人格形成を実現していくために、多くの勉強をしていかなければなりません。誰もが、得意でやりやすい事象に対しての取り組みや具体的対応は、容易であり前向きなものになりますが、苦手でやりにくい事象に対してはその取り組みが消極的になりやすく、極端な場合は、自分には出来ないことと諦めてしまうことが多いのではないでしょうか。又は、自分の特性と開き直ることで納得している人も多いかもしれません。
 
 しかし、本当に正しいことは、自分の苦手な事柄に対してこそ、諦めずに少しでも前向きに地道にその実現に対して努力を続けることではないでしょうか。例えるなら事故で痛めて動かなくなった足をリハビリの激痛に耐えて機能訓練していける姿に似ています。自己との戦いに対して、最後まで諦めずその機能を取り戻すまでねばり強く機能回復に対して戦い続けることが皆さんにとって大切なことになるということなのです。

「何故、そんなに勉強しなければならないの?」-将来において、大きくは人生の岐路に立った時、どちらの道を選ぶかにおいて正しい判断を迫られる時が幾たびかあると思います。そんな時に正しい判断をするためには、より多くの知識と情報の整理、そして内容の理解がとても大切で必要なことになることを分かってください。一言で言えば教養は、お金では買えない人生を歩んでいく上で必要な重要アイテムになるということです。数学的な論理思考、国語的読解力、客観的実験観察力と分析力、安定した思考力を支える芸術的感性。又、人の話を正確に聞き取り整理する力、一を知り十を知るような創造力と見通し力など、言い出せばキリのない様々な能力は学生生活と勉強の中から身につけていけるものなのであります。
by kitt-806 | 2007-04-29 00:19
学習内容のスムーズな習得のために特に必要な条件項目を挙げてみたいと思います。以下に示す項目にどれくらいあてはまるかをチェックしてみてください。

①特別な事情の日を除いて、だいたい決まった時間に毎日勉強机で宿題課題を実行している。
②試験前には必ず試験対策のためのテスト勉強を実行する。
③連絡帳を持っていて先生からの指示や宿題の内容は必ずメモしている。
④塾の授業は大切にしていてもしもの欠席の時は必ず欠席補習を受ける。
⑤宿題解説や試験返却の後には、間違えた問題の解き直しを実行する。
⑥分からない内容についてはその都度積極的に先生に質問できる。

①普段の生活において自分のことは出来る限り自分でやる。
②人の話を最後まで丁寧に聞ける。
③自分の考えや自分の意見を上手に相手に話すことができる。
④指示されたことを指示通りに正確に実行できる。
⑤忘れ物はしないように自分で気をつけている。
⑥普段のお手伝いは率先してやっている。
⑦がまん強くものごとに対して継続的に取り組める。

c0039857_18144973.jpg以上の項目に対して幾つくらいあてはまりましたか?学習成果を上げるためには、まず学習成果が上がる学習姿勢を身につけることが大切です。方法を考えるのではなく自分自身の持ち味を学習成果の上がる持ち味にかえていけるよう日々の生活の中で気をつけてねばり強くその改善の実現に向けて努力していきましょう。
by kitt-806 | 2007-04-21 16:09

ホットニュース4/4

ホットニュース

・講習会まとめ試験実施→ 4月5日木中学1年生、4月6日金小学生本科、4月7日土中学2・3 年生で実施。

・講習会外部生継続入塾→ 新学期初回授業へ継続参加出席してください。

・新学年第一回模擬試験→ 新学期初回授業日に実施

・再試験補習特別実施日→ 4月6日金PM1:00~PM5:00再試験のある生徒全員集合要電話連絡

・前学年3学期成績報告→ 中学生学校通知票結果の報告至急

・5年生受験クラス、中学1年別科社会受講申し込みの受付中→ お早めに申込用紙を提出してください。
by kitt-806 | 2007-04-04 11:04
春の講習会がこれから後半戦に向かいます。教学院本科部門の生徒の皆さんには本当に前向きに新学年の準備に向けて頑張って貰っています。授業だけではなく、再試験、弱点補習等においても積極的に取り組んで貰っています。
c0039857_1144524.jpg
c0039857_11452461.jpg

c0039857_1146090.jpg

毎回の授業確認小テストにおいては「式の展開から因数分解」「漢字確認試験」「英単語試験」「1・2年文法復習試験」「動物の特徴」「細胞と遺伝・生殖」「動詞不規則変化」「等式の変形」「多項式の計算」「正負の数四則混合計算」等の多くが実施され、塾生の皆さんには、一つ一つ授業や宿題勉強を通して学習した内容について、やりっぱなしではなく定着度合いを確認しながら進めて貰っています。欠席に対する個別補習もしっかりと受けて貰っています。

c0039857_11462045.jpgc0039857_1146532.jpgc0039857_11472011.jpg







又、個別部門「個別ゼミ」では、弱点に対する補強を中心に、きめの細かい指導が実践されています。特に高校生と私立中学の皆さんには、独自のカリキュラムによる必要単元の習得に向けて頑張って貰っています。春休みの間の全学年の復習と新学年に向けての準備は、今「教学院」で着実に進めています。
c0039857_11475797.jpg

by kitt-806 | 2007-04-01 11:48 |