教学院本部 大東市三箇三丁目1-39 (TEL 072-875-5968)


by kitt-806
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「反省の無いところに、成長はありません」日々子供達は、周囲の大人から様々なことを学ぶべき立場にあります。これは子供自身の内面的な成長にとって、唯一必要な様々なアドバイスを吸収するべき立場の事であります。これは、子供達自身の健全な内的発育を実現していくという当たり前の構図であると言えます。子供達は、自身の抱える発育の課題としての間違った判断や間違った物事の道理を正していく改善していけることで内面の成長を実現していきます。すなわち、失敗の経験を通して、じっくりと周囲の大人の話を聞いたり、時には親に本気で叱られたりしながら学んでいくべきが大切な成長の証となる訳です。この唯一吸収できる機会に子供達は、自分自身の過ち又は間違った判断や解釈、間違った物の道理に対し素直に反省し、自分自身の間違いの根本を分析し思い知り、自己の欠点と問題点を次期に向けて改善するべく出来うる限り努力していき、教えて貰った大人に対し心から感謝していくことが理想ですがなかなかそうはいかないのが常であります。もし子供が間違った判断や間違った物の通りを押し通した上にさらに素直に反省できない上塗りをやってしまったとしたら、その時こそが周囲の大人にとってはその責任として本気でその子供を正していく事が必要な時であると認識するべきです。

c0039857_13103939.jpg子供には健全に成長して欲しいと願うべきは、特に親においては当然の事でしょう。なぜなら自分の子供の将来について出来る限り幸せになって貰いたいという強い思いを持たない親はいないだろうと思うからです。では何故子供は健全な成長を遂げるべきなのかと言えば、将来子供達が大人になった時に、真の喜びを持って日常を過ごして欲しいという願いがあるからでしょう。では真の喜び(真の幸せ感)とは何でしょうか?これは物欲を満たすという一時的にしか喜びを感じられない偽りの喜びの事ではなく、自身が関わったことで他が喜んでくれたという他を喜ばす事が出来たときにのみ感じる永遠に心に残り続ける喜びから生まれる幸せ感の事です。物欲は永遠に満たされるものでないことを知るべきです。欲しい物が手に入れば、すぐにもっと上等の物が欲しくなるのが人の豪でありますからいつまでたっても気持ちが満たされるものではない一時的にしか幸せ感を持ち得ない事になります。一方人が唯一いつまでも心に幸せ感を感じ続けられるのは他を喜ばすことが出来たときだけであると言えます。よって、他を喜ばせるだけの能力を身につけること、すなわち人格を高めるための内面の成長は子供達の将来にとって最も大切なものになると言うことです。子供達には、是非失敗したら心から素直に反省して、内面的な成長の実現に向けて日々心がけて欲しいと心から願う次第です。
by kitt-806 | 2006-03-30 12:07
教学院一般コースで、この講習会より集中的に新学年内容がスタートしていきます。引き続き新学年一学期内容の完成に向けて各教科授業を進めていきます。少しずつですが学習進度もペースアップしていく予定です。今日は新学年内容を進めていくにあたりその留意点について記載いたします。ぜひ参考にして下さい。

c0039857_23272674.jpg■初めは簡単、後から少しずつ難しくなります。
 →科目によってその違いは有りますが、その留意点を書きますので当てはまる場合は大いに参考にしてほしいと思います。新学年新学習単元の初めはどちらかというと基礎的な内容の取り扱いが増えます。実はここに落とし穴があるのです!簡単ですから勉強内容が雑になったり、分かっているという油断から丁寧な問題練習や真剣な授業内容の吸収をややもすると怠ってしまうという事です。当然ではありますが学習内容は次第に内容が難しく複雑に成っていきます。それに気がつかず又は今までの雑なやり方から脱皮できずにいると、ずるずると分からないことが増えていくことになってしまうと言うことです。これは知らず知らずの内に病状が進行するのと良く似ています。良く理解出来ているという実感からほんの少しでも疑問点や理解しにくい内容に遭遇したとき適当に流してしまうのではなくこだわりを持って対処する事がとても重要である事を認識するべきです。

c0039857_2330978.jpg■プラス思考とマイナス思考
 →いつもうまく進むとは限りません。誰にも言えることですが状態の良い時と悪い時は交互に訪れます。調子の良い時はよいのですが調子の悪いときに如何にプラス思考に取り組めるかは重要な鍵を握ります。よって本人を取り巻く大人は、プラス思考にとらえた立場で上手に誘導する事が出来なければなりません。間違っても子供と一緒に成ってどんどん悲観的になったり、もっと酷いときは子供がせっかく前向きにプラス思考でやろうとしているところに悲観的なマイナス思考を注入し、プラス思考の取り組みを台無しにしてしまったのでは何をしているのやらわからないことに成ってしまいます。プラス思考に取り組むとは単に楽観的に対処すると言うことではなく、卑屈にならずに逆境をはねのけられる内面的なエネルギーの出力ができる思考を意味します。エネルギー抽出のために、まずは悲観的に成らず楽観的な思考のもと平生心をとりもどす事が大切です。そして次に、目の前の問題障害に勇気と知恵をもって正面から全力でぶつかることが出来たとき、それは乗り越えられると思います。又、この過程の繰り返しにおいて子供は内面的に強くなり、大きくなっていけるわけです。これこそが子供の成長の本質でありますので大切に考えなければなりません。
by kitt-806 | 2006-03-22 21:38 |
c0039857_23525017.jpg新年度授業が始まりそろそろ新学年カリキュラムにも慣れ、又新規入塾の皆さんも教学院への通塾にそのパターンを理解していただき、現在順調に新学年内容の授業がすすんでいます。来週からは、春期講習会が始まりますが、とりあえず一安心というところです。保護者の皆様には通塾に際し何かとご協力を頂戴し本当に感謝にたえません。生徒の皆さんの直向きな学習への取り組みと保護者の皆様の熱いお気持ちにお答えするべく、誠心誠意日々の学習指導に取り組んでいく所存であります。これからもどうかご理解ご協力を宜しくお願い申し上げます。
このたび、初めてブログをご覧頂きました皆様には、是非バックページもご覧頂き、何かの参考にしていただければと思います。
これからも教学院での実施行事、トピックス、又は日頃において私が感じたこと思ったことを掲載していくつもりです。宜しくお願いいたします。
季節の変わり目、天候不順な毎日ですが、お身体を大切にお願いします。
by kitt-806 | 2006-03-17 23:49
いよいよ公立後期入試がやってきました。教学院の受験生諸君の健闘を祈ります!
FROM KITAGAWA
by kitt-806 | 2006-03-15 00:22
c0039857_011519.jpg子供達にわかってほしい「本当のかっこよさ」は、見た目のかっこよさでもなく、要領の良さによるかっこよさでもありません。体裁を繕ったかっこよさの追求は、内面的に自分にどこか嘘をついているところで精神衛生的に不健全な状況を生んでしまいます。友達関係において人目を気にする事は誰にでもあることと思いますが、人間関係を保つためにそれが行き過ぎると自分を見失い、自分の出来ない部分ばかりが自分にとって気になるところとなり、どこか自分本来の良さを見失って自信喪失感や劣等感に襲われることになっている場合があるように思います。この気持ちが長い間に鬱積したとき、自分自身の存在を自分の属する集団において肯定するために、弱い者への攻撃や、悪いと思っていながら悪いことをしてしまうのではないかと思います。誰しもが、ある特定の分野に対し能力を発揮できる部分で、たまたまその分野が友達関係において自分を優位に出来る場合とそうでない場合で、集団における序列がかわってしまうという事に対し、偽りのかっこよさが子供達にとって必要なものになってしまうのでしょうか。本当の「かっこよさ」は、他と比べての能力の序列に関係なく、自分の持てるエネルギーを最大出力し、諦めず直向きに精一杯物事に取り組んでいる姿にあります。時に人はこの姿に感動すら覚えるものであります。子供達には何とかこの「本当のかっこよさ」を分かって貰わなければなりません。

パラリンピックに昔出場した盲目のマラソンランナー(残念ながら名前はわすれました)の言葉にこんな言葉がありました。あまりに私が大好きな言葉なので、教学院の各教室に印刷して貼ってあります。ご紹介させていただきますのでぜひご覧下さい。

「目標を掲げて信念を持てばゴールは必ず近づくものである。ボールを落としても決して負けではない。敗者は途中であきらめる人である。全力を尽くして挑戦することが、なによりも大切で、誇れることだから。」 

 
by kitt-806 | 2006-03-12 23:49
各学年新学期スタートの様子
c0039857_0304286.jpg
◎低学年グループ→机を囲み和気藹々とスタートしました。小学1年生~3年生が元気にお勉強を始めました。
◎小学4年生→授業形式で初めて授業がありました。始めは少し緊張気味でしたが一生懸命の取り組みが伝わるものでした。算数は「大きな数」国語はまずは勉強の仕方から、これから読解と漢字語句の習得に向けてお勉強がスタートします。
◎小学5年生→本当にしっかりした学年です。元気にそして節度をもって前向きに学習が始まっています。5月から受験クラスをスタートして、2クラスの運営になります。
◎6年生→本科、別科、受験の3コースで授業がスタートしています。小学生のしめくくりと受験準備の完成に向けて、気合いの入る学年です。
◎中学1年生→夜の時間帯での授業が始まりました。50分授業3コマで終了が10時前になりますが、現在塾で゛の中学生のお勉強に慣れて貰っている最中であると思います。昨年度合宿経験者の皆さんはさすがにたくましい様子です。中学の学習が本格的にスタートしています。
◎中学2年生→さすがに塾での勉強には慣れたものです。エネルギッシュな皆さんが多く毎回の授業は特に活気のあるものになってます。Tクラス、Sクラスの2クラス運営で、別科とともにすでに全てのコースがスタートしています。
◎中学3年生→受験学年としての自覚がそろそろとでてきました。受験準備課題も順調に進んでいる生徒が大変多いです。まじめな取り組みの目立つ学年です。
◎個別ゼミの皆さん→原則として個別ゼミの皆さんには、4月が新学期としています。ただし、新中学1年生新規の皆さんには中学英語数学のお勉強を開始して貰ってます。



新規入塾の生徒の皆さん
c0039857_0291512.jpg
教学院での本格的なお勉強がスタートしました。慣れるまでは何かと苦労のいるところとなると思いますが、困ったことがあれば遠慮無く相談をしてください。又、親御さんにはご本人が慣れられるまでご心配多いことかと存じます。何かございましたらご連絡頂戴したく存じます。宜しくお願いします。

宿題は、必ず時間をかけて丁寧にやりましょう。考えてもどうしても分からない問題はそのままにしておいて下さい。宿題はどこがわからないのかを明確にすることも大切な目的です。ただ繰り返しますが充分に考えてからわからないと結論するコトが大切て゜す。考えるのがじゃまくさいから解いていないというのはだめですよ!!

バス通塾の皆さん

小学生の皆さんには、授業終了後に20分~30分程度のバス待ちの時間があります。宿題をやって待って貰っています。バスが塾を出発しますのが7時前後です。よりまして最後にバスを降りられる方は7時30分前後になることをご承知おきください。
by kitt-806 | 2006-03-09 10:01
c0039857_10193178.jpg◆ご質問その1「途中からの入塾はできますか?」→できます。もし授業進度的に途中からの授業参加が難しそうな状況の時には、必要に応じて別途個別補習を実施してスムーズな授業参加を実現します。今からの入塾ですと春期講習会からの入塾がスムーズです。

◆ご質問その2「学力診断試験で不合格はあるのですか?」→原則としてありません。学力診断試験内容からご本人の学力現状を事前にある程度把握させて頂くために実施します。

◆ご質問その3「送迎バスは、家の近くまで来て貰えますか?」→出来うる限り努力します。ご相談の上、了承頂けるところを乗車場所にさせて頂いています。学年曜日によっては現在満席となっていてご利用できない場合があります。恐れ入りますが詳しくは直接お問い合わせ下さい。

◆ご質問その4「どのような地域から塾に来られてますか?」→最北は、R163の北側の門真上馬伏、寝屋川河北、東は、北条、東大阪善根寺付近、西は、諸福新田、南は東大阪鴻池、加納。最大枠エリアはこうなります。
所属の小学校は、三箇小、深野小、深野北小、氷野小、諸福小、泉小、四条小、加納小、灰塚小、学園小、東小、又所属の中学校は、深野中、谷川中、諸福中、大東中、住道中、学園中、四条中、北条中、南郷中、門真四中、門真五中、門真二中、寝屋川七中、盾津中、信愛中、桐蔭中です。

◆ご質問その5「体験入塾、授業の参観はできますか?」→できます。事前にお電話下さい。

◆ご質問その6「1クラス何人くらいですか?」→学年によってちがいはありますが、小学生で10人~15人、中学生で多くて20人前後です。ただし講習会中の合同授業などはのぞきます。

◆ご質問その7「授業を欠席する場合はどうしたらよいですか?」→必ず事前に連絡下さい。連絡のない場合は、塾からお宅に電話連絡致します。安全な通塾管理にご協力下さい。尚、欠席された授業については必ず欠席補習を受けて下さい。お電話でご相談の上補習日時を決定して実行します。

◆ご質問その8「うちの子はついていけるかどうか心配なんですが?」→ついていけるように日々努力を積み重ねて頂くことが実力養成のためには重要です。授業内で実施する確認試験で合格点がとれないとき、補習再試験を実施してしっかりとフォローしていきます。

◆ご質問その9「個別ゼミでいくか、一般コースでいくか迷ってます」→個別ゼミは、利用の目的がどちらかというとピンポイントな学習目的が必要な場合に有効です。弱点科目の補強を目的としておられる場合が多いと思います。又、特別な事情を抱えられている場合、例えばリトルリーグの野球とか地域のサッカーチームに所属していて、指定の決められた時間帯での受講が物理的に無理な場合に最適です。そのような目的又は事情が無い場合は是非一般コースで通塾されることをお勧めします。なぜならトータル的な受験準備の実現と客観的に全体の中での自分の位置の確認ができ、他と比較しながら良い意味での競争を通して実力の養成が実現できるという点、尚かつ授業料に個別補習も含まれている点がお得な状況を生むものと思います。
by kitt-806 | 2006-03-05 01:09
 平成18年度新年度授業がスタート致しました。今年度も宜しくお願い申し上げます。

本日より春期講習会外部参加の受付を開始致します。詳しくは3/5新聞折り込みチラシをご覧下さい。

■新中学1年生の講習会 3月22日~4月6日の間の12日間 pm2:00~pm5:00
■他学年講習会 3月25日~4月7日の間の10日間 小学生 am10:30~pm12:05
                                   中学生pm7:00~pm9:40

c0039857_2124452.jpgこの度の春期講習会では、どの学年も新学年新学期内容の先取り授業を実施していきます。「先んずれば人を制す」の言葉通り、実力の養成には予習と繰り返しの学習訓練が無くてはならない要素となります。是非この機会に、進学塾の講習会を経験してみてください。

■申し込み まずはお電話下さい。個別懇談にて詳細のご説明をさせて頂きます。外部参加の後、継続の入塾をご一考下さい。
by kitt-806 | 2006-03-04 12:06
c0039857_0502868.jpg教学院では、現在新年度授業開始に向けて、ただ今準備中です。トイレの内壁が汚れて来ていたので全部アイボリー色に塗り直し、新築同様にキレイになりました。五時間近くトイレにいたのは生まれて初めての経験でありました。窓枠やすのこ、そして靴箱も補修塗装しました。c0039857_10456.jpg
c0039857_102987.jpg




          名簿を作ったりクラス分けをしたり、新しい掲示物を用意したりと大忙しです。c0039857_114839.jpgc0039857_12553.jpg




おかげさまを持ちまして、新規入塾のご希望も多く、30人を超える新規入塾の皆さんをお迎えすることになりそうです。送迎バスのルート確認や入塾手続きのご案内やらで、本当にありがたいことであります。c0039857_154767.jpgc0039857_16386.jpg
そして、不必要になった古い教材や入試資料等一年間に出たごみは積み上げると天井にとどきそうな量になってます。c0039857_1112847.jpg






万全な準備を整え、いよいよ新学期のスタートです。「行学二道」の精神で新学期も熱い進学指導を実践して参ります。ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。準備期間中は何かとご不便をおかけしているかもしれませんが何かありましたら遠慮無くご連絡下さい。
by kitt-806 | 2006-03-02 01:08