教学院本部 大東市三箇三丁目1-39 (TEL 072-875-5968)


by kitt-806
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

本当に実力をつけると言う事

「授業を一回聞き、習ったことが一発で頭に入る」みたいな人はまずいません。学習内容をしっかりと自分の中に定着させるためには、丁寧に宿題や復習課題に取り組んだり、問題集の類題を数多く解いたりという、とっても手間のかかる学習に取り組まなければなりません。この手間を惜しんだのでは実力の向上は望めない事になってしまいます。実力を向上させるためには、この学習への謙虚な取り組みの姿勢が必ず必要になります。

受験生でない限り中々このような取り組みは出来ないかもしれません。皆さんの中には、ひよっとすると試験の結果が悪い時、「勉強してないのだから当たり前。」と言うような変な納得をしていませんか?いずれ、やるべき時が来れば勉強するから、今はやってないけど大丈夫!なんて思っている人はいませんか?

受験生の皆さんの中で、実際に本気で勉強を開始した皆さんがまずはじめに思うこととして「やってるわりに思ったほど結果がでない。」があるのではないでしょうか?

そうなんです。ある程度本気で勉強をやり始めると解けない問題のなんと多いこと、又、中々ペースアップしない自分にイライラしたりもするものなんです。

それで初めて気が付きます。やっても又はやろうとしても中々思うようには勉強が出来ないと言う事。やるべき事をしっかりとキッチリやると言うことは何と手間のかかる邪魔くさい事なのかと言うことに。

ここからなんです!本当に実力をあげられる勉強がスタートするのは。やっとスタートラインに立つことが出来たんですよ。
c0039857_16031408.jpg


by kitt-806 | 2017-10-23 12:21