教学院本部 大東市三箇三丁目1-39 (TEL 072-875-5968)


by kitt-806
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

模擬試験結果の受け止め方

模擬試験の結果は、気持ちを元気にしたり、又、逆に元気を奪ってしまうものにもなったりと、場合によってはとても厄介なものです。

特に受験生の皆さんにまずわかって欲しい事は、たかが一回の限定された出題範囲での志望校に対する合格判定結果にどれほどの信憑性もしくわ説得力があるかという事です。ですので、極端に結果に過剰に反応する事は全くもって意味の無い事であることをご理解頂きたいと思います。

結果に対して考えるべきは、例えば、普段ならもう少し得点があるはずの科目で極端に点数が取れていない場合は、得点できなかった原因を、明らかにする事が大切です。苦手分野の発見、時間配分の失敗等、次に生かせる今回の失敗の原因究明と解決策を探し出す事をしなければなりません!

又、いつも結果が低迷する科目に対しては、普段より既に担当の先生から具体的な学習指示が出ているものと思いますが、その学習指示や学習課題は中身の伴った前向きな取り組みにできているかどうかをもう一度省みてほしいと思います。万が一その学習課題の中身ややり方等について分からない事がある場合は、早めに担当の先生に質問相談をしていくことも大切です。苦手科目をいつまでも後回しにはできません!

日々の課題宿題への取り組みを大切にして下さい。そして、決して諦めないで下さい。そして、教学院を最大限利用して下さい。何かして欲しい事があれば遠慮なく相談リクエストしてください!教学院は、受験生の皆さんをこれからも全力でサポートして行きます!塾生の皆さん、自分の夢の実現に向けて全力で進んで行きましょう!!


by kitt-806 | 2017-07-01 08:50