教学院本部 大東市三箇三丁目1-39 (TEL 072-875-5968)


by kitt-806
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

塾の役割

c0039857_11065640.jpg

『学習姿勢はこうあるべき。』『正しい授業の受け方はかくのごとし。』『効果的な試験勉強の方法。』『家庭学習の大切さ。』などなど、学習成果を上げる上で必要な身につけるべき事柄ははっきりしています。又、反対に学習成果を上がりにくいものにしている要因原因も、わかりやすいものでは無いでしょうか?

当たり前の事ですが、学習成果を上げる上で必要な事を身につける、そして、学習成果を阻む要因原因をできる限り排除し、無くして行きたいと周囲は強く思う事になるわけです。

「やりなさい!」「気をつけなさい!」「出来るようになりなさい!」と上から目線で指示強要する事では学習成果を上げる事は実現しませんし、指導の方法を間違えれば、場合によっては、逆に、やる気のエネルギーを削ぎ取ってしまう危険性も有ります。

どうすれば、前向きに元気に勉強に取り組めるようになるのか?《ヤル気》や、《前向きに取り組むためのエネルギー》は、何処から湧いて来るのか?どのようなメカニズムで分泌される事になるのか?の質問に対する答えとしてよく聞く言葉に「褒めて育てる」が有ります。

これは、甘やかすのではなく、努力の成果をどんな小さなことでも見逃さず正当に評価してあげる事であります。この正当な評価をする事こそが最も大切な事に成るのでは無いでしょうか?

それには、常日頃においてご本人をしっかり見ておくことが出来なければなりません。このご本人の努力の具体的な成果を塾は見逃さず正当に評価する役目を持たなければならないと思います。また、親御さんと三位一体の体制で更に効果性を上げていける事も重要なポイントとなることでしょう!

教学院では、日頃のご本人の努力と成果を見逃さず親御さんの皆さんと一致協力して子供達のヤル気を育てて行きたいと思います。今後ともご理解とご協力を宜しくお願い致します。
by kitt-806 | 2017-04-18 10:23